乾燥肌のスキンケア

スキンケアの大事なことは、肌タイプを考慮することです。肌タイプには、脂性肌、乾燥肌、普通肌などが存在します。乾燥肌と言うのは、他の肌質に比べて、一番肌荒れなど肌トラブルを起こしやすいので、特に注意が必要です。

では、なぜ乾燥肌と言うのは一番肌荒れなどの肌トラブルを、起こしやすいのでしょうか?元々お肌と言うのは、皮脂が肌の上にあることで、バリアのような役割をして、お肌を外的から守っています。しかし、この皮脂が一番少ない乾燥肌と言うのは、このバリアが薄く、元々風などの刺激を受けやすい肌質といえるのです。脂性肌、混合肌、普通肌は、適正な皮脂が分泌されることで、お肌をガードしている状態にあります。一方、乾燥肌は皮脂の分泌そのものが多くないことから、スキンケアを行っても、肌の敏感さは変わりません。乾燥肌の人は、そうでない人以上に、適切なスキンケア用品を選び、お肌のお手入れをしなければいません。そうでないと、肌トラブルや赤みがそのままだからです。お肌の抵抗力が下がっていると、今まで使っていた化粧品に対して、いきなり肌トラブルが出てしまうことがあります。そして、冬になると、いつもは乾燥肌ではないのに、急に乾燥肌になったりする人も増えます。冬に乾燥はだが増えるのには、理由は二つあります。一つ目は、冬は寒いですし、空気が乾燥しているので、お肌の水分を奪ってしまうので、肌が他の季節に比べて乾燥し易くなっているからです。二つ目は、寒い為に体全体の新陳代謝も低下して、お肌のバリアである皮脂の分泌が減ります。そのため、春や夏は問題がないという人でも、冬になると乾燥肌に近い状態になる人は大勢いるわけです。お肌の状態が乾燥肌に近くなると、肌荒れが発生しやすくなりますので、しっかりスキンケアを行う必要があります。
キアラオーガニック